前期に開講される授業です。

 心理学の基礎理論を学び、日常生活で経験することを科学的に考察する力を身につけましょう。この授業では、心理学の基礎領域としてパーソナリティや認知(感情・注意・記憶)、応用領域として犯罪心理学を取り上げます。

日本の近現代文学を文化的社会的背景を考えながら読みます。

心理学の基礎理論を幅広く学ぶ講義です。

人間の行動、私たち自身の行動について客観的に分析し、自己理解・他者理解を深めることが目標です。

中学校・高等学校の教員免許を取得するための選択科目です。