大学で必要となる文章表現の力を身につけます。レポートや研究発表では、客観的分析と、主観的な考察を分けて、明快な文章を書かなくてはなりません。大学二年生以降の学びに役立つ個人文集を作成することを目標にして、多様な観点から物事を考え、表現する力を身につけていきましょう。

大学で学ぶために必要な表現スキルを身に着けます。

課題①本の紹介

課題②敬語劇

課題③履歴書

課題③before/after自分の変化

課題④グループワークbefore/after社会の変化(調査編)

課題⑤個人の考察before/after社会の変化(問題提起・調査をもとに考察)